みやしんブログ(宮川森林組合)

未来に引き継ぐ豊かな森林。緑の森や林を守り育てる仕事をしています。
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
カテゴリー
最近の記事
過去の記事
三重県大台町
宮川森林組合ホームページ

Odai Shop

大台町

奥伊勢フォレストピア

大杉谷登山センター



大杉谷エコパーク
携帯QRコード
qrcode
リンク集
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< みなさん気をつけましょう。 | main | 森林施業プランナー育成研修に行ってきました >>
シンポジウムに行ってきました。
 先週の土曜日に京都の京大会館で行われた「だれも知らない、ほんとうの生物多様性」と題する
シンポジウムに行ってきました。

今年の10月には愛知県でCOP10(第10回生物多様性条約締結国際会議)が開催されることもあり、少なからず興味をもって講演を聞いていましたが、生物多様性とはいったいどういうことなのかと深く考えたことはなく、漠然と希少な動植物を保護することが、重要な位置を占めるのだろうと思っていました。

しかし、今回のシンポジウムに参加して、決してそういったことだけでなく、むしろ身近な自然や、人それぞれの立場に立った自然のあり方を考えることこそ生物多様性を考えるうえで重要なことではないのかと思えるようになりました。

また、シンポジウムの後半は講演された先生方と来場した皆さんで議論する場がありました。

活発な議論があり、「そんなこと言っていいの?」と思うような過激な発言もあり、とても盛り上がりました。

シンポジウムといわれるものに初めて参加しましたが、堅苦しい雰囲気も無く、いろいろ考えさせられることもありとても面白かったです。

またこのような機会があれば参加したいと思います。


| 現場だより | 19:33 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
この記事のトラックバックURL
http://blog.miyagawa-shinrin.jp/trackback/1279647
トラックバック