みやしんブログ(宮川森林組合)

未来に引き継ぐ豊かな森林。緑の森や林を守り育てる仕事をしています。
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
カテゴリー
最近の記事
過去の記事
三重県大台町
宮川森林組合ホームページ

Odai Shop

大台町

奥伊勢フォレストピア

大杉谷登山センター



大杉谷エコパーク
携帯QRコード
qrcode
リンク集
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 「野生鳥獣による農林水産物への被害について考える月間」 | main | のまたの森 >>
残暑見舞い申し上げます
 ・・・と言うより
まだまだ酷暑のと言われる日が続いておりますが
この世に生を受けて一所懸命この暑いさなか生きておられる
すべての生物の皆様(もちろん植物も!)酷暑見舞いもうしあげます!

このような日々、たとえほんの少しでも秋の気配を感じらればほっと一息つけるもの。

あれこれ考えてみましたが・・・・

秋の山野草。秋の虫・・・・・。

「カナカナ」と朝夕に鳴くヒグラシ蝉の声は、秋が近づいてきたら聞こえ出すと思っていましたが、
早くは6月から鳴きだし、8月末くらいまで鳴いていてくれるそうですね。
少し前から毎朝決まったように4時過ぎから「カナカナ」と
大合唱が始まるので、ほとんど目が覚めます。

ツクツクボウシは晩夏から初秋にかけて発生するとのことでつい先日2〜3回聞きました。

お盆には鈴虫のリーンリーンという涼しげな音を耳にして
「あ!鈴虫や!!」と例年以上にうれしく感じた気がします。

大きな鉢植えのワレモコウは今年も涼しげにかわいい花穂を風に揺らせてくれています。



まだいつまで続いてくれるのか分からない暑さですが、
我家はこの夏もほぼ毎日ゴーヤ料理をいーっぱいいただいて過ごしています。

皆々様のご健康を心よりお祈りしています。
| 現場だより | 13:54 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
この記事のトラックバックURL
http://blog.miyagawa-shinrin.jp/trackback/1279653
トラックバック