みやしんブログ(宮川森林組合)

未来に引き継ぐ豊かな森林。緑の森や林を守り育てる仕事をしています。
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
カテゴリー
最近の記事
過去の記事
三重県大台町
宮川森林組合ホームページ

Odai Shop

大台町

奥伊勢フォレストピア

大杉谷登山センター



大杉谷エコパーク
携帯QRコード
qrcode
リンク集
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
みなさん気をつけましょう。
 梅雨もあけ、夏本番となりました。
これからは特に熱中症に気をつけなければいけません。

僕も一度、下刈り中にまったく集中できなくなって、
そのうち指・手が震えてきて、吐き気もしてきたので
「これはヤバイ」と思い、木の陰でしばらく休ませてもらったことがあります。

たぶん熱中症の初期症状なんやろなと思います。

まわりに人がいても自分の体の異変は自分が一番よくわかるので、
〔詰をせず、おかしいなと思ったら、すぐ陰に入る。
△里匹渇いていなくても、定期的に水分補給する。
L襪魯ーラーをかけないで寝る。

これが僕の熱中症予防です。

                                    堤
| 現場だより | 17:34 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
企業の森植栽地で下草刈りの指導を行いました。
 平成19年より毎年大台町で植栽をしていただいている
富士通中部システムズ様の植栽地で下草刈りを行いました。

あいにくの悪天候のため予定していた半分しか行えませんでしたが、
ご参加いただきました富士通中部システムズ様の社員やご家族の方は
一生懸命取り組んでいただき、下草に覆われていた苗木も見違えるようにきれいになりました。

また、森林組合で取り組んでいる樹木エキスの飲料水の試飲にもご協力いただき、
本当に有難うござました。
この場をお借りしましてお礼申し上げます。

以下は当日の写真です。


みなさん雨のなかお疲れさまでした。



最後はみんなで記念撮影です。
| 現場だより | 18:01 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
無事終了いたしました。
遅ればせながら、ご報告いたしますが、
6月6日に第18回宮川森林組合通常総代会が行われました。

皆様方のご協力により、粛々と執り行われ、
議題のすべてに賛同いただきましたことをお礼申し上げます。

また、ご祝辞をいただきましたご来賓の皆様にも改めて御礼申し上げます。

以下は総代会の写真です。



| 現場だより | 17:24 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
企業の森
5月22日(土)多気町丹生にある「シャープの森」のイベントに参加して
きました。

開会式の後、シャープ、多気町副町長、丹生区長による記念植樹を行い、
そのあと、来年にクヌギやコナラを植える予定の場所で地拵え(山の掃除)
の指導をしました。

晴天に恵まれ、暑いくらいの日差しの中、大変な作業になりましたが
シャープの皆さんは汗だくになりながらも一生懸命作業に取り組まれて
いました。
また、ご家族連れの方々は、子供達と木の時計作りを体験されました。


開会式の様子です。


記念植樹としてサクラの苗木を植えました。



地拵えの様子です。
| 現場だより | 17:03 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
ご理解、ご協力お願いいたします。

平成22年度が始まり2ケ月が経過しようとしています。
現在組合では、来月予定しています総代会の準備中です。
一方業務関係では、22年度森林整備計画地の測量及び調査を行っているところです。(実際の森林施業につきましては、概ね8月〜3月頃になる予定です。)

また、少し先の話ですが8月になりますと、平成23年度事業の計画がスタートします。施業要望の聞き取りや組合からの施業提案等、所有者の皆様にご協力いただきながら計画していきたいと思っておりますので何卒よろしくお願いいたします。

森林は林産物の供給だけではなく、国土の保全、水源のかん養、自然環境の保全等多面的な機能をもっています。
特に二酸化炭素の吸収源、貯蔵庫として重要な役割をはたしています。
しかしながら森林林業を取り巻く環境は厳しい状況が続き、手入れ不足の森林、伐採後放置された山林が増加することが懸念されています。
今後宮川森林組合では、木材生産、国土の保全、二酸化炭素の吸収源としての役割等を含めた多様な森づくりを進めていきたいと思いますので皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

| 現場だより | 13:20 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
植栽の指導をしました。
今日は大台町大杉谷のキャンプ場にて行われた、
紀伊長島の三浦漁協主催の植栽にて、苗木の提供
および植樹の指導を行ってきました。

今回の植栽では広葉樹を中心に13種類90本の苗木を植えました。
植樹を実際に行うのは紀伊長島の地元の小学生で、
森林組合の職員や県の職員の方、大台町の役場の方、
地元の林業関係者などがサポートして植樹を行いました。

植栽地の土壌は石が多く、子供たちは植え穴を掘るのに
苦労していましたが、一生懸命丁寧に植えていたので、
今後の苗木の生長が楽しみです。

本日5月22日は国連が定めた「国際生物多様性の日」ということで、
世界中で植栽が行われている・・・はずです。
今年はCOP10も行われますので、生態系の保全、
生物多様性の保護の観点からもとても意味ある植栽だったと思います。

以下、植栽の様子の写真です。


子供たちに森林組合の職員が苗木の植え方の指導をしています。



一生懸命植え穴を掘っています。



丁寧に植えていただきました。





| 現場だより | 15:29 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
皆さん こんにちは
この4月から本所勤務になりました奥野です。
14年間多気町勢和事業所に勤務して多気町全般の森林を担当していました。
慣れた場所を離れるのは少し寂しい気持ちもしますが、心機一転がんばりたいと思います。
尚、引き続き多気町の森林を担当し、水曜日は勢和事業所に常駐しますので、今までどおりよろしくお願いいたします。

さて、ちなみに私が住む多気町の森林状況を少し紹介したいと思います。
三重県全体の森林に占める人工林の割合は約65%ほどですが、多気町では過去に炭作りやシイタケの原木生産が盛んだったようで人工林の割合は50%ほどになっています。
近年は竹林が多くなり、せっかく植えられた人工林を侵食するケースが多々見られ、早急に森林整備を行う必要がありますので、説明会を通じながら森林整備を呼びかけているところです。
多気町の山林がすばらしい森林になるよう微力ながら一生懸命がんばりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
| 現場だより | 16:32 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
ECO
   ちまたではエコがさけばれております。エコライフ.エコドライブ.
  エコバッグ.エコポイント.エコカー減税…
   宮川上流に住んでいる我が家の少しだけエコの紹介です(^_-)
    
   
    一つ なるべく合成洗剤を使わない。
       廃油石けん、米ぬか石けん、重曹石けん…


    一つ 米のとぎ汁等は排水溝へ流さない。
       庭に捨てる。(捨てる時には、「微生物さんお願いします
       <(_ _)>」の一声を忘れない)


    一つ 使い終わった食器は汚れを拭き取ってから洗う。
       着られなくなったTシャツ等を小さく切っておくと便利(^O^)

   まだまだ出来ることはたくさんありますが、
   当たり前のようにきれいな水を飲む事が出来る私 
   自然の恵みに感謝する事を忘れないように生きたいと思います。
| 現場だより | 15:40 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
阪口と申します。
少し前まで雑木の植栽をやっていました。
今は仙千代ヶ峰(約1100m)の麓に杉とヒノキの苗木を植え付けいます。
モノレールに約40分乗っていく現場で、面積は約8ヘクタール。
初めての作業ですが、先輩方に教わりながら植えています。
大変な作業ですがこの苗が何十年後、何百年後に美しい自然を作り、また立派な木材になると思うと、とてもやりがいのある仕事だと思います。

山の仕事に就いてまだ1年ですが、苗を植えたり間伐したりして山や森を生き返らせる、自然をまもっていると思うと、とても達成感のある素晴らしい職業だと実感しています。
また何より嬉しいのは季節によって様々な美しい山の景色を毎日堪能できることです。

阪口博昭
| 現場だより | 16:40 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
北川と申します。
この間、多気町の相鹿瀬にて約35haの間伐をしました。
その山は、今まで間伐をしていなかったのでかなり荒れていて、また雑木も多くあったので間伐はしにくかったですが、間伐をしていくにつれてだんだん日の光も差し、荒れた山がきれいになっていきました。
(間伐後には作業路もつけたようです。)

山仕事1年目の新米ですが日々いろいろな経験ができて新鮮です。
これからもいろいろなことを覚えていけるように頑張ります。

話は変わりますが、このあいだ桧の木の上のほうに大きなこぶがあるのを見つけました。どのような状況になったらあんなこぶができるのか不思議です。詳しい方がいましたら教えてください。
| 現場だより | 17:11 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP